今年もオススメ◆虫除けアロマスプレー◆

ボンジュール★パシパラマカロンです。パリ可愛いをテーマに、

トータルビューティーのお手伝いをさせて頂いています♬

梅雨入りしましたが‥今年は早くも夏のような日がありますね。
連日25℃を超えると、蚊が爆発的に増加するみたいです。

ということで、この季節に欠かせないのがアロマスプレーづくり。

「なぜ精油を使った虫よけスプレーが人気なのか?」というと

やっぱり、”身体にやさしいから” だと思います(o^^o)

市販の虫よけスプレーに良く配合されている『ディート』による

身体への影響が心配されています。

『ディート(DEET)』とは、虫などの忌避剤として使用される

化学物質のことです。

実は、ディートって車のガンコな汚れを落とすくらい

強力な成分なんです。

幼い時から、これを普通に使ってたって驚きですよね。

 

ディートの入った虫除けスプレーを使い続けることで、稀にですが‥

神経障害や皮膚炎などの副作用が出ることもわかっています。

精油を使った手作りの虫除けスプレーは

効果が穏やか過ぎるという声も、もちろんありますが‥

長い目で見ると、自分や家族にとって「どっちがいいの・・?」という話になります。

かしこく使い分けてくださいね。


そして、アロマスプレー作りはとても簡単なので

ぜひ一度トライしてください。


精油と容器をもっておけば、何回も作れるのでお得です。
精油は大量に消費しないので、品質のよいものを使ってくださいね。

【ナチュラルな香りで虫除けスプレーを作ってみよう】

基本のレシピ(50ml容器分)

精製水 45ml
無水エタノール 5ml
お好みの精油 10滴 *子供用、敏感肌には半分以下に(1〜5滴)

[1] スプレー容器に無水エタノールを5ml入れる。

[2] アロマオイル(精油)を10滴加え、容器を軽く振って混ぜる。

[3] 精製水を45ml加え、ふたをしめてよく混ぜる。(白濁したり、エタノールと水が混ざり合う反応熱により、やや温かく感じることもありますが問題ありません。)

 

【虫除けにおすすめの香りブレンド】

☆爽やかなシトラス系の心地よい香り
シトロネラ 4滴 + ユーカリ・レモン 4滴 + ラベンダー 2滴

 

☆ストレスケアも同時にできる
レモングラス 5滴 + ゼラニウム 5滴

◉使い方のポイント

スプレーする前に容器をよく振ってください。(アロマオイルと水は分離しやすいため。)
香りがしなくなったら、虫よけ効果が弱まってしまうので、こまめにスプレーしてください。

小さなお子さんに使う場合は、ベビーカーやタオル、洋服など

皮膚に直接触れない部分にスプレーしてあげましょう。

◉注意点

防腐剤や保存料が入っていないので、冷暗所で保管し、

2週間を目安に早めに使い切るようにしましょう。

肌の弱い人は必ずパッチテストをしてから使いましょう。
肌に合わない場合は使用を中止してくださいね。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

〜本日の一言〜

感謝することと

感謝されることを一致させていこう♪

それが、きっと

あなたのこれからの人生や仕事の

役にたつよ♪

by ユウ

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


☆★☆power spring for your smile☆★☆

〜全てはお客様の笑顔の為に〜

 

これからも進化し続けるマカロンの、応援よろしくお願いします‼︎

 

マカロンでは24時間、ネットからのご予約も受付しています♪

ネット予約24時間受付中!

 

 

土日が混みやすくなっていますので

早めのご連絡お待ちしています!!!

 

ゆか

パシパラ☆staff一同